stay kirei

note! 推奨ブラウザはIEです。FFだと写真がくずれてしまいます。 「一日一美」 氾濫する美容情報、健康情報、コスメにエステ、果てには医療まで。 キレイになる方法は玉石混合。 チャンレジ精神と好奇心でとにかく話題のメソッドは徹底的に試していこうと思います。 日本人女性の寿命は80歳以上。 GIRLS BE AMBITIOUS :)

October 03, 2006

なやましぃオメメ

ここんとこ、すっかりRMKにくびったけ。シャドー買っちゃった♪瞼に色入れることあんまりないんだけれど、この子は別格。

発売後ずぅっと品切れで忘れかけていたところ、久々にショップでちろっと塗ったらやっぱりかわいくって思わず購入。この季節にシルバーのラメシャドーなんてどぅかと思うけど、かわいいもんはかわいい。目頭にちょっと入れたり、仕上げブラウンの上にのせるとキラァン☆として憂いのある目元になれます!(なってると信じてる。。。)ちなみにJJ11月号のメイクページでは、ばっちりラメ入りアイメイクは「OUT」と書かれていた。いいもん、いいもーん、みんな勝手にツブラなナチュラルおめめになれば?わたしはバッチリ眼力でいくもんねっー☆

濃厚ブラウンのパウダー(これもRMK♪)をアイラインよろしく幅、極細で瞼にのせます。んで、このラメを小指でちょこっと瞼、目頭、そしてアンダーラインの際にのっける。すると、あぁーら♪なんていうことでしょう!それはそれは華やかな目元にへんしぃーん☆ラメのお陰か、ちょっとうるんだよぉな悩ましい目元になれちゃったりしますの。クリームタイプだと、どうしてもよれちゃうから、この子が一押し!

組み合わせのカラーは、グリーンのシャドーにしようかさんざん悩んだ挙句、結局パールホワイトのハイライターに。ラメは、イロモノを一緒のケースに入れると、どうしても色がまざって汚くなっちゃうのよね。。。

キラキラは維持が難しい。

0 Comments:

Post a Comment

Subscribe to Post Comments [Atom]

Links to this post:

Create a Link

<< Home