stay kirei

note! 推奨ブラウザはIEです。FFだと写真がくずれてしまいます。 「一日一美」 氾濫する美容情報、健康情報、コスメにエステ、果てには医療まで。 キレイになる方法は玉石混合。 チャンレジ精神と好奇心でとにかく話題のメソッドは徹底的に試していこうと思います。 日本人女性の寿命は80歳以上。 GIRLS BE AMBITIOUS :)

March 04, 2006

なまはるまき、はるまきがみ、まきまきの巻 (デジタルパーマ資生堂システムキュール)

ある一日のお話♪


あさごはんは、なまはるまき。
1週間の春巻き三昧ベトナム旅行で3kg太ったくらい好き♪なので、朝から春巻きなんて、おちゃのこさいさい。渋谷東急のfood showで売ってるの、なかなか、おいしゅうございます。はやってるからいろんなお惣菜やさんで売られてるけど、私は市販品はここのしか食べれません。ココロザシの低いエスニックはジャンク以下。



デジタルパーマで、はるまきがみ。
私的な流行。ここ1ヶ月くらい、学生時代以来の巻き髪ブーム到来。社会人ともなると、朝っぱらから、ホットカーラー使って手間かけて巻き髪作る気になれないものでねぇ。。。去年から騒ぎ続けて、やっとジャックにこのポット型(資生堂システムキュール)のデジタルパーマのマシン入ったので、速攻トライ♪コードには全て電気が通ってます。感電しないかしら、パンチカトウにされないかしら、なんてドキドキしましたが、ぜんぜん大丈夫。カーラーを取るとびっくりするくらいのクリクリになっているけれど、仕上がりはいたってお上品。常時、巻き髪なお嬢様になれましてよ。少しは大学生時代の華を取り戻せたかしら。朝起きた瞬間から巻き髪なんて、ステキ☆雨がふっても、強風に煽られても、くるんとふわふわ巻き髪なんて、らぶりぃ☆☆って、自己満足のカタマリ、カタツムリィ☆☆☆

デジタルパーマとは、いわゆる形状記憶パーマ。電気で髪の組織を分解して、熱で再度その組織を固定するの。だから落ちにくいし、微妙なニュアンスを表現するのが得意。 施術時間は2時間くらい。カーラーをまいている間はかなり高温になります。ただし、施術中はトリートメント剤が塗布されているので、髪はとても痛みにくいそう。普通のパーマの倍近い時間がかかってしまうけれども、座りっぱなしに耐えられるのであれば試す価値あります。一昔前にはやったボディパーマがより進化した感じかなぁ。大きなカーラーで巻いたようなゆるい「ふわり感」やら、セレブちゃんが好むトップのボリュームも思いのまま。仕上げは生乾きの状態でちょっぴりワックスをなじませて指先で遊びを作ればあっと言う間に、ふわぁんと出来上がり♪日本のように高温多湿な国の女の子の救世主!けど、髪質を選ぶらしいので、注意。ねこっけで細くてやわらかい「欧米人な髪質」じゃないと相当かかりにくいようです。確かに形状記憶のYシャツってば、みぃんな薄っぺらいものね。



で、まきまき。
ちょっと無理あるけど。ほーんとおいしいの。西麻布グットドール・クラッティーニ。同系統のダルマットも大好きだけど、やっぱ、予約取れないし、ちょいうるさくて、なんだかのんびりできないので、私はクラッティーニ派。ここのパスタは東京一。東京一は日本一。日本一は世界一なのです。かなり、男気溢れる、こゆぅいお味。独創的な生うにのパスタと、オリジナルのカルボナーラ(?)で、まきまき。生うにはこれまで4回の訪問で、毎回売り切れだったのをやっと食べれて感動。こりゃ売切れるわって納得な美味っぷり。ガーリック濃度強めなのに、しっかりと、うにのコクが出てます。素材もいいんでしょうね。ぜんぜん、水っぽくもなってないし、うにもくずれてない。やっぱりあの緊迫したキッチンで作られているだけあって、だれてない!


カルボナーラは、メニューにありませんが、お願いして作っていただきました。なんと、パスタが2種類つかわれてます。通常のロング+手打ちのもちもちショート。ソースは豚肉がはいっていて、チーズ+ガーリックが効いてすっごく濃厚。で、アクセントは強めでかなり粗いブラックペッパー。生クリームでごまかされてないお味。風味がケンカするぎりぎりのラインを保ってて、最高っ!かなり喉が渇くし、一皿ぺろりはムリ!っていうくらいのインパクト。けど、これがぁ、お酒に合うのよねー。ランチで食べるようなお味ではありませんが、ディナーのシメにお酒を飲みながら食べるには最高☆です。飲んだ後にとんこつ行きたくなるってゆう人ならカクジツに落ちるでしょ。

2 Comments:

Anonymous shinobu said...

わー やっと生うにのパスタ食べられたのね。良かったねー。って私も随分ご無沙汰していて もちろん生うに未食。。。

カルボナーラは裏メニュー???

あー、本当に行きたくなってきた。

1:32 PM  
Blogger sanat said...

そぉなの♪やっと食べれたー。ほんと感動的においしかったわぁ。

カルボナーラは未知の味ってかんじ。豚肉がけっこうちゃんとはいってるから、グレイビーソースな風味もあるし、ロングだけじゃなくて、手打ちのもちもちしたショートパスタもはいってて(shinobuさん絶対好きだとおもう)、かなり食べ応えアリ☆ウラメニューなのかな、あのシェフ恐そうだけど、いろいろリクエストするときいてくれるよぉ♪

あ、西麻布にマンション購入された独身貴族A氏でもお誘いになってみたら、いかがーん♪うふっ

3:59 PM  

Post a Comment

Subscribe to Post Comments [Atom]

Links to this post:

Create a Link

<< Home