stay kirei

note! 推奨ブラウザはIEです。FFだと写真がくずれてしまいます。 「一日一美」 氾濫する美容情報、健康情報、コスメにエステ、果てには医療まで。 キレイになる方法は玉石混合。 チャンレジ精神と好奇心でとにかく話題のメソッドは徹底的に試していこうと思います。 日本人女性の寿命は80歳以上。 GIRLS BE AMBITIOUS :)

February 15, 2006

define:valentine's day カカオにまつわるいろはにほへと

ここ数週間、もうあっちを向いても、こっちを向いてもチョコレートのお祭りだぁ!で、カカオ星人のDNSを持つ私は小躍り状態、ピーひゃらピーひゃら♪

Pierre Marcolini Chocolatier(ピエールマルコーニ)La maison du chocolat(ラメゾンデュショコラ)BABBI(バビ) も RIGINES CACAO (リジネスカカオ)も、おいしゅういただきました。

で、フィードバック。やはり、BABBIのウエハースチョコレートが女子的な感覚からいうと、パッケージ、お味両方から判断して一番かと。味onlyで判断するなら、RIGINES CACAO の生チョコのとろけっぷりとクセのなさが最高☆ただ、ゆるゆるの生チョコなので長期保存した場合、確実に冷蔵庫ヤケしますし、常温でも溶けちゃいそう。プラス地味なパッケージなので視覚的に響かない。ピエールマルコーニはかなりコユイ、大人のフレーバー。パッケージもモノトーンでスタイリッシュ、少々とがった印象。GODIVAは卒業したけど、一目瞭然でわかる高級感を求めるならここかなぁという感じでした。同様にメゾンデュショコラも。VMD(ビジュアルマーチャンダイジング、最近はやってるらしぃですね)の観点からも嗜好要素の高い食品はルックス、重要なわけで。

ってグルメ情報じゃん!

なので、ショコラなビューティーネタを少々。

いろんなビューティーメソッドに果敢に興味を持つワタクシですが、一個だけダメなカテゴリがあります。それは「おいしい」方法。わかりやすいところだと、ランコムのジューシーチューブ。駄菓子屋さんのフルーツゼリーの味がして無理。そんなこんなで、「これ知ってるぅー?」だとか「これ行ってみよーよ☆」とかいわれても、ずぅっとお断りし続けているのが SHU UEMURA のチョコレートスパ。全身にチョコレートパックを塗ったくって、お肌つるつる☆っていうトリートメントらしいのですが、行きすぎてやしませんかねぇ?



チョコレート・ダイエットもだめだった。。。カカオ含有率70%以上のダークチョコレートを食べてカカオポリフェノールを定期的に摂取するというダイエット方法。このカカオポリフェノールは脂肪分解酵素リバーゼの働きを抑えて脂肪の血液中残留を防止するため体脂肪率が低下するらしい。が、麻薬のようなチョコレート、適量っていわれても「やーめられなぁい、とまらなぁい♪」なの。。。「適量」が毎日どんどん増えていくばっかりで、わたしったら、ダメな子だにゃぁーと実感。しょぼん。やはり、嗜好品は「嗜好」の域で楽しんだほうが生活が豊かになるのね、としみじみ、でございました。

禁断だから、おいしいこともある。

0 Comments:

Post a Comment

Subscribe to Post Comments [Atom]

Links to this post:

Create a Link

<< Home