stay kirei

note! 推奨ブラウザはIEです。FFだと写真がくずれてしまいます。 「一日一美」 氾濫する美容情報、健康情報、コスメにエステ、果てには医療まで。 キレイになる方法は玉石混合。 チャンレジ精神と好奇心でとにかく話題のメソッドは徹底的に試していこうと思います。 日本人女性の寿命は80歳以上。 GIRLS BE AMBITIOUS :)

February 09, 2006

表参道ヒルズ プレオープン の「きれいどころ」

2月11日グランドオープンの 表参道ヒルズ、一足早く、プレオープンに行ってきました!(Thanks for the ticket>Hさん)

長方形の螺旋系、まんなか吹き抜けのビルディングで、六本木ヒルズよりフラットなつくり。エスカレーターで上まで上って、四角い螺旋状になってるなだらかな坂をお店を見ながら、グルグル降りてゆく。通路から店内のほぼ全てが見えるので、ほんと路面店をウィンドウショッピングしながら歩いているっていうかんじ。「迷宮」の六本木ヒルズ、「並木道」な表参道ヒルズ。コンクリートなかんじで雰囲気は似ててもコンセプトはぜんぜん違う。おもしろい!



ってこぉーんな東京トレンドウォッチングしてる場合じゃなくってですねぇ、はい!もっちろんビューティースポット@表参道ヒルズ、ちぇけっ☆ですよ♪

表参道ヒルズのビューティースポット、期待値ナンバー1☆は「le bois」(ルボア)。フランス語で「森」を意味するこちらのサロン、ボディ&フェイシャルの「羅漢和トリートメント」を個室で受けられる自然派エステです。



「中国五行・氣血水の知恵」、「和漢薬ベースのトリートメント剤」、「欧州のフィトテラピー」の融合がここのウリ。要は、中国と日本とヨーロッパのいいとこどりしちゃいました!ってなかんじす。店舗は小さめで5つの個室と2つのバスルームで構成。入るとすぐのところにパウダールームと個室一室。この手前の個室のみ男性の利用も可能とのこと。ずぃずぃっと中にすすむとさらに個室。「おっ♪かわぁいいぃー」白基調+ウッディーでお花が飾られています。

で、さらに進むと、そこにはバスルーム。グリーンのタイル張のさわかぁな空間に淡い水中ライトのついているジャグジーバス。もう一室は、シャワーオンリー。場所柄コンパクトなつくりですが必要なものはきちんとそろってます。



シグニチャトリートメントはこちら。
羅漢和(らかんわ)ボディ・パーフェクト・トリートメント
自社開発「羅漢和ゴマージュ」を贅沢に全身に使用し、古い角質を除去すると同時に有効成分を真皮層までスムーズに浸透させます。精油の優しい香りの中で、頭から爪先まで適度な圧を加えたマッサージ。ホリスティックなアプローチでアンチエイジングへと導く究極のトリートメントです。 所要時間:120分 \26,250(税込)

お、いいじゃない!と思ったのですが、このコースにバスはついてません。オプションの扱いになります。うーん、せっかくあんなにかわいいバスルームがあるのだから、全てのコースに含めばいいのにな。。。

マネージャーのオオワダさんいわく、今後は様子をみながら、60分のトリートメントの追加も検討とのこと。雰囲気はデイスパですがビジネスとしては「てもみん」に近い方面にいくのかな。どちらにしても「一日篭る」というより、ショッピングの合間にほっと一息いれるってのが正しい利用法なのかも。

ここの運営会社は、今大人気の、漢方相談薬局チェーン、NIHONDOの併設「デュ・アン漢方スパ」もやってる様子。うーん、ウマイ!
http://www.lebois.jp/

ニュースポットで、新手のトリートメント☆「ブランニュー」な女の子になりましょう!

0 Comments:

Post a Comment

Subscribe to Post Comments [Atom]

Links to this post:

Create a Link

<< Home