stay kirei

note! 推奨ブラウザはIEです。FFだと写真がくずれてしまいます。 「一日一美」 氾濫する美容情報、健康情報、コスメにエステ、果てには医療まで。 キレイになる方法は玉石混合。 チャンレジ精神と好奇心でとにかく話題のメソッドは徹底的に試していこうと思います。 日本人女性の寿命は80歳以上。 GIRLS BE AMBITIOUS :)

November 17, 2005

セレブ愛用!塗るプチ整形 といいますが。。。

そろそろ、本格的な冬服への衣替え、ロングコートの陰干しとかね。ついでに、お化粧品の衣替え(?)も。

と思い立ち、コスメ箱をごそごそごそ。。。
ここには、シーズンに合わないコスメたちが眠っています。美白パックやら、収れん系のアイテムをしまうかわり、潤い系、リッチなクリーミィー系、オイル系をout!

している時に眠れるクリーム発見。

なんだったけか、これ?





Avotone Anti Wrinkle Cream
(エヴァトーン)


だぁっー!

今年2月にお招きいただいた日本発売記念のレセプションパーティはグランドハイアット。どぉーみても、モデルさん?!なキレイな方がたくさんいらしていました。プラス、男性の方も結構いらっしゃって「???」と思ったのを覚えています。しーかーしー、華やかなパーティーとは裏腹に、この子のルックスったら。。。そーなんです、なにせ、パッケージがリサイクル系のプラスティック。チープだなぁ。パーティーの後、お土産にいただいて、おうちで心躍らせて、箱を開けて出てきたのがこんなのだったので、ほっぽらかしてしまっていたのです。

しかし、ここで再会したのも何かの縁♪(再会もなにもただコスメ箱から見つけ出しただけなんですけどね。。。)

ちょっと使ってみよっかな。

で、説明を読むと。。。


使用方法

洗顔後の、何もつけていない肌に使用するのが最も効果的です。最初の一ヵ月間は朝晩1日2回使用します。その後は、1日1回で結構です。エヴァトーンは、濃縮されていますので、厚く塗るのではなく、薄く広げるように使用します。 少量を指先に取り、気になる部分をマッサージするように、そして円を描くように浸透させていきます。 使用する場所については、特に定められていませんが、目の際に使用する時は、目に入らない様に注意して下さい。個人差がございますが、使い始めに少しピリピリした感覚を感じられることがあります。この感覚は1週間ほどでなくなります。


えぇっー!!!「何もつけていない肌」だぁー??ピリピリするだぁーーー???スキコンじゃあるまいし、ローション塗らないで、いきなりこんなあぶなっかしーアイテム顔につけられないよー。

はい、ふつーなら、ここでお友達にあげるなり、かぶれることを恐れないママにあげるなりするのですが、ワタシクシ美容オタク☆は「あげる人」じゃななくて、「塗れるとこ」を探します。

小じわが気になって、サイアク、肌があれても隠せるところ。。。

「首」

に決定!!!

「女性の年齢は手と首をみればわかる」というしね!かわゆいタートルのセーターもあるし、首がかぶれたら、このセーター着ればいいや。

お風呂上りに、塗ってみました。んー、クリームというより、ウォーター系のゲルに近いかな。色は白いけど、テクスチャはかなり、ゆるゆる、ぷるぷる。(オルビスのシェイクやフルーチェみたいなかんじ!)香りは、植物系。パッケージ同様、テクスチャも香りもまったくもってアッサリ。普通、ここまでアンチエイジングをアピールするならリッチな感じなのにな。何がはいってるんだろ。


成分

水、アセチルヘキサペプチド3(アルジレリン)、プロピレングリコール、アボガド油、アクリルアミズコポリマー、エチルパラベン、メチルパラベン、プロピルパラベン、香料
アセチルヘキサペプチド3(アルジレリン)液の10%の配合とアボガドオイルをキャリアーとして使用することにより、お肌への浸透性が高く、狙った箇所に効果があります


へぇー。ま、パラベンっていうのが気にくわないけど、ま、いいや。と最近気になり始めた首にぬりぬりマッサージ。すぅーとなじんで、あごを引いてもべたべたしません。マッサージするにはスベリが足りない。。。といわけで、1分程度で終了。

翌朝、チェックしたところ、ピリピリや赤みは一切出ませんでした。アイロンを軽くかけた様な感覚がします。「ぴん」と伸びているのがわかるの。見た目は、劇的な変化はありませんが、ココロモチ首の「線」がのびているよーな。。。ただ、継続して使用できるアイテムなので、一日でこの効果ならいい線行ってる!ディレクション通り、一日2回の塗布を続けてみようと思います!顔につかうなら、このエバトーンのあとに「フタ」機能の重めのクリームが必要かも、です。

頭かくして尻隠さず。
顔を飾って、首、素肌。
首とお手々のおていれも忘れずに♪



0 Comments:

Post a Comment

Subscribe to Post Comments [Atom]

Links to this post:

Create a Link

<< Home