stay kirei

note! 推奨ブラウザはIEです。FFだと写真がくずれてしまいます。 「一日一美」 氾濫する美容情報、健康情報、コスメにエステ、果てには医療まで。 キレイになる方法は玉石混合。 チャンレジ精神と好奇心でとにかく話題のメソッドは徹底的に試していこうと思います。 日本人女性の寿命は80歳以上。 GIRLS BE AMBITIOUS :)

August 16, 2006

今宵は舞踏会(青山シェ松尾)

神宮外苑の花火大会をチラ見しつつ、青山のシェ松尾へ。グランドピアノはあるわぁ、肖像画はあるわぁ、今から舞踏会はじまりますか?的な、まー、フツウに「おいしぃもの食べに行こ♪」でチョイスされることはまずない雰囲気。デコラすぎ!っていうのとも、ちと違うのよね。クイーンアリスとかレゼルヴとかの視覚的な圧倒ではなく、なぁーんか妖気というか空気感というか。。。

今宵のメニュー

向付
手長海老のアスピック アヴォガドムースと共に
黒鮑のグリル香草風味のアワビのジュ
クリーミーなスクランブルエッグとフレッシュキャビア シェ松尾風
阿寒湖産姫マスと貝類のブイヤベース仕立て
お口直しのシャーベット
特選牛フィレ肉とフレッシュフォアグラのソテーペリゴール産トリュフソースロッシーニステンドグラスに見立てたデザート盛り合わせ
マンゴーのムース、タンバルリゼ、無花果のソーテルヌ
小菓子と珈琲

どうやら、電話で予約する際に、「何か召し上がりたいものはありませんか?」と聞かれるらしい。で、あれこれいうとそれを含めたメニューを作成してくださるんだそうだ。だから、何も考えずに「えー、キャビアとか、フォアグラとか、アワビとかダイスキです」とか言っちゃうと本当にこーんな高級食材のお祭りだ!みたいなメニューになってしまうのです。

アミューズからして立派な一品。湯葉をつかったクリーミーな冷たい一皿。フツウのレストランなら前菜の一皿として通用する一品でした。冷たい前菜のアボガドムースもとろけるお味。温かい前菜のアワビはこんなにやわらかいアワビがこの世に存在するのかとびっくり。で、いちばんびっくりしたのがこちら写真のフレッシュキャビアてんこもり。卵からあふれてます。底には卵のクリームが。じんましんでるかと思った。キャビアでお口の中シオシオしていたので、ブイヤベースは味しないかな、って思ったのですがコクがあってとってもおいしかった。お口直しのシャーベットは2種類運ばれてきました。フォアグラステーキにたどり着く頃には超満腹であんまり味を覚えてません。。。


この段階で気を失いそうになっていたのですが、追い討ちをかけるようにデザート。まぁ、これがキレイなんだな。別バラ、別バラ。デコレーションが美しいデザートってあんまりおいしくないって思っていたんだけど、これは全てのソースが計算されつくされていてそれはそれは素晴らしい。食後のプティフールも二人分完食しちゃいました♪翌日夜までお腹空きませんでしたから。

たまには、めかしこんでハレノヒ系におでかけするってのも大事よねっ♪こういうのがあると、3日前くらいから、美容熱高まって、ダイエットしたり、髪の毛いじったり、お洋服考えたりして。。。な生き物ですからね、女の子は♪そういう連続が、キラキラに貢献するんですわよ。

2 Comments:

Anonymous shinobu said...

っていうか。このスペシャルオーダー MENU スゴイんですけど。宮中晩餐会並み?

でもそうだよね。こういう特別なお出かけというかディナー、いいよね。(→行ってみたいー)

5:34 PM  
Blogger sanat said...

ほんと、すごかったワ。おうちかえって飲んだ梅こんぶ茶のおいしかったことといったら。。。

おでかけとしては、とてもよかった。叶姉妹がいそうな雰囲気だし♪本命はナリサワ系だけど、ちょい好奇心でジョージアンいってみたいなぁ。と思い始めた。

11:38 AM  

Post a Comment

Subscribe to Post Comments [Atom]

Links to this post:

Create a Link

<< Home